健診について

人間ドック・各種健診

人間ドックのコースは予約制となっております

半日人間ドック(月曜日~金曜日)の流れ

 時間検査内容
830
 
 
 
受付
検尿、身体計測、血圧測定、視力測定、腹部超音波検査、採血
胸部X線検査、(マンモグラフィー、子宮がん検診)
心電図、肺機能検査、聴力検査、眼底検査、眼圧検査
胃カメラまたは胃透視
1030腹囲測定、診察
 終了

 ・シャンプー、リンス、せっけん
 ・ティッシュ、フェイスタオル2枚
 ・歯ブラシ、ヘアブラシ、かみそり
 ・スリッパ
 ・お茶

 □ 問診票
 □ 健康保険証
 □ 利用券・受診券 (事前に配布されている方のみ)
 □ 検便
 □ メガネ、コンタクト、コンタクトケース
 □ パジャマ等
 □ 服用中の薬
 □ 受診料 (クレジットカードご利用できます)

 一泊二日人間ドック(月~水曜日)の流れ

 時間検査内容
一日目
830
 
受付
検尿、身体計測、血圧測定、視力測定、腹部超音波検査、採血
眼圧検査 (子宮がん検診)
930大腸内視鏡検査準備
1300大腸内視鏡検査
1430病棟個室にて軽食
1800夕食
二日目
830
 
 
胸部X線検査
(脳ドック、内臓脂肪CT、マンモグラフィー)
心電図、肺機能検査、聴力検査、眼底検査
胃カメラまたは胃透視
1030血圧測定、診察
 終了

※時間は目安です。
※(  )内はオプションです。

その他の健康診断

 協会けんぽ生活習慣病予防検診による、一般健診及び付加健診、乳がん検診、子宮がん検診、肝炎ウイルス検査を実施しています。

 対象年齢などがあります。詳しくはお住いの市町の保健センターへお問い合わせください。

 詳しくはお住いの市役所、町役場へお問い合わせください。

 労働安全衛生法施行規則第44条に基づく健康診断です。最低、年1回以上、規程項目を実施することが定められています。
  特殊健康診断(種類については要相談となります)
有害物質を取り扱う方や、リスクの高い作業を行う方に対する健康診断です。特殊健診には様々な種類があり、業種や取り扱っている化学物質により義務付けられているものもあります。

 常時使用する労働者を雇い入れる場合、規程項目を実施することが定められています。
 検査内容は定期健診と同じですが、雇用主によって変わる場合もあります。

 労働者を6ヵ月以上海外に派遣しようとする時は、あらかじめ規程された項目の健康診断を行わなければなりません。また、6ヵ月以上海外に勤務した労働者を帰国させ、国内の業務に就かせるときも、健康診断を行わなければなりません。

 船員法第84条に基づく健康診断です。当日は船員手帳をお持ちの上お越しください。
 予約制となっておりますので、電話または直接窓口にてお申込みくださいますようお願いいたします。便の検査などがある場合には、事前に容器をお渡しいたします。

 就学時や、その他の健診、健康教育も随時承っております。お気軽にご相談ください。