血液・内分泌内科

勤務医紹介

鈴川 宗弘(血液内科部長)

石堂 亜希(内科医師)

日本内科学会認定医

概要

糖尿病、甲状腺疾患などの内分泌疾患、悪性リンパ腫、骨髄異形成症候群、白血病などの血液疾患を扱っています。

悪性リンパ腫や白血病などの血液の悪性疾患については化学療法が主たる治療方針となり、病名を隠しての長期にわたる治療は困難であるので、ほとんどの症例で患者本人に病名を告知した上で治療法について説明し、セカンドオピニオンを含めた治療法の選択を提示するようにしています。

その他の活動

  1. 糖尿病教室
    毎週火曜日~金曜日の2時から1時間、予約不要、無料で糖尿病患者さまや興味のある方を対象に、8回で1コースになるように病気、検査、合併症、治療について医師、看護師、栄養士、薬剤師などが分担し、行っています。
  2. バイキング形式食事会
    年に1回11月の初めに全国の糖尿病週間に合わせて、院内でバイキング形式の食事会を行っています。
  3. 糖尿病患者会「みのりの会」
    年に2回調理実習とハイキングを行い、そのことを主たるテーマとして会報を年に2回発行しています。

※ 糖尿病看護認定看護師、日本糖尿病療養指導士の資格を有するスタッフも多く、統合的に糖尿病治療についてサポートを行えることが当科の強みです。

 

手術実績