無痛分娩

周東総合病院 無痛分娩に関する方針

(1)基本的な考え方

当院では、希望する妊婦さんおよび医学的適応がある妊婦さんに、無痛分娩を行います。
基本は、計画分娩となります。
計画分娩(分娩誘発)とは、分娩の日取りをあらかじめ計画的に決め、陣痛が始まる前にお薬を使ったり処置を行って陣痛を起こすことです。すなわち自然の陣痛を待たずに、子宮の出口への処置や点滴からの薬を用いて分娩を進行させます。

(2)インフォームドコンセント

無痛分娩を希望される妊婦さんに対しては説明を書面で発行し、十分な説明を行います。
また、同意を得たことを承諾していただくために、妊婦さんの署名を得ることとします。

(3)人員の体制

無痛分娩麻酔管理者1名を置いています。
麻酔担当者は当院常勤産婦人科医師とします。

無痛分娩の診療体制について

(4)インシデント・アクシデント発生時の対応

資料

更新日時:2019年8月26日