ホーム

院長挨拶

病院案内

診療案内

部署案内

看護部

地域医療連携

健康管理センター

アクセス

部署紹介

ホーム看護部>看護部理念

看護部理念

看護部理念

私たちは、生き生きとした働き甲斐のある職場を目指し、
患者様及びご家族が安心できる質の高い看護を提供します。

基本方針

      看護部長 谷本良枝
谷本部長

○私たちは、人間の生命及び人権を尊重します。
 ○私たちは、優しさと思いやりをもち、心のこもった
   看護を提供します。
 ○私たちは、専門性を発揮し、医療チームの一員とし
   ての責任を果たします。
 ○私たちは、地域の多職種と連携を図りながら療養を
   支援します。
 ○私たちは、能力の向上と自己啓発に努めます。
 ○私たちは、働き甲斐のある職場づくりを推進します。

理念

看護部では、平成23年10月に看護部理念と基本方針の改定を行いました。旧理念を平成16年に作成後、医療や看護を取り巻く社会情勢は大きく変化しています。そのような中で、患者様及びご家族に質の高い看護を提供するといった目的は変わっていませんが、実践するための、働く人たちの環境づくりや「質」の捉え方は変化しています。今回の改定では、基本方針の中に、地域の多職種との連携と働き甲斐のある職場づくりを追加しました。また、理念には、生き生きとした働き甲斐のある職場を作ることが、目的である質の高い看護を提供することに繋がるといったメッセージを込めました。新しい理念と基本方針を看護部全体で共有し、実践して行きたいと考えています。

「フィッシュ!哲学」の取り組み

理念・基本方針に示す看護を提供したいと取組む中で、そのためには看護を提供する看護職自身が元気で明るく働ける職場づくりが大切であると考えました。そのツールとして平成21年より「フィッシュ!哲学」に取り組んでいます。『仕事を楽しむ』『相手を楽しませる』『相手に向き合う』『態度を決める』といった4つのキーワードで職場の風土づくりをして行こうといった考え方です。平成21年度より経験5年以上の看護職を対象としたフィッシュ研修を実施して、受講者が中心となって、各部署で約1年間実践後に全体での発表会をおこなっています。

col-01.jpg

スタッフステーションの壁に貼られた
メッセージカード
col-02.jpg

病棟廊下のディスプレイです。季節ごとに
工夫して、癒しの空間を作っています。
このサイトをご覧になるには、「Adobe Reader」が必要です。ダウンロードは以下より(無償)