ホーム

院長挨拶

病院案内

診療案内

部署案内

看護部

地域医療連携

健診センター

アクセス

お産のご案内

ホームお産のご案内

入院のご案内

入院期間


経膣分娩の場合:分娩後5日目に退院となります。
帝王切開の場合:分娩後10日目に退院となります。
※病状などにより延長されることがあります。
  


バースプラン

満足のいく出産となるよう、「出産のとき主人に立ち会ってほしい」、「アロマセラピーをしてほしい」、
「授乳は母乳を中心にしたい」、「生まれた後はなるべく赤ちゃんと一緒の 部屋で過ごしたい」など出産にかかわるさまざまなご希望をお伺いしています。分娩は基本的には外来からの主治医が立ち会いますが、 休日・夜間は医師が交代する場合がありますのでご了承ください。バースプランについては こちらから。



母乳育児の推進

母乳には赤ちゃんの免疫力を高めるなどメリットがたくさんあります。 当院では、母乳育児を推進しています。自律授乳(赤ちゃんが泣いたら授乳する)を基本としています。 ただし、赤ちゃん・お母さん双方に負担のないように必要に応じミルクを足します。 退院後も助産師外来で乳房マッサージや授乳指導などを行ない、母乳育児を応援しています。


立会い分娩

ご希望の方には、ご主人・お母様などの分娩立会いが可能です。保護者の付き添いのもと、お子様の立会いも可能です。


医師の立会い

基本的には、外来であなたの妊婦健診を担当している主治医(津山医師か松原医師)が分娩にも立会います。(ただし休日・夜間などでは医師が交代(津山医師か松原医師)する場合がありますのでご了承ください。)。


母児同室

母乳育児をスムーズに進め、退院後の育児に慣れるためにも当院では母児同室を推奨しています。 ただし、生まれたばかりの赤ちゃんは注意深い観察を要するため生後24時間は新生児室でお預かりします。 最初のうちは授乳室でスタッフがお手伝いしながら授乳をしていただき、 お母さんと赤ちゃんの状態がよければお部屋で赤ちゃんと一緒の部屋で過ごします。 もちろん、夜間など、お母さんが疲れてしまった場合などはいつでも新生児室で赤ちゃんをお預かりします。 完全母児別室をご希望される場合にも、対応しています。入院中に沐浴指導なども行います。


osan23-11.jpg

沐浴指導


聴覚スクリーニング検査

生まれてくる赤ちゃん1,000人のうち、1〜2人は、生まれつき耳のきこえに障害(先天性聴覚異常)があると言われています。早く発見して、適切な援助をしてあげることが言葉と心の成長のためにはとても大切です。聴覚スクリーニング検査は眠っている赤ちゃんに、刺激音を聴かせて、脳から出る微弱な反応波で耳のきこえを判定する検査です。数分間で安全に行える検査で、赤ちゃんは何の痛みも感じませんし、副作用もありません。当院では産まれた赤ちゃん全員に臨床検査技師による最新のAABR(自動聴性脳幹反応聴力検査)方式の新生児聴覚検査装置による聴覚検査を行っています。検査料は無料です。異常が見つかった場合は小児科医師が対応いたします。


osan25-2.jpg




アロマトリートメント

当院では出産後のママのためのアロマトリートメントを行っています。 好きな香りに包まれて、ただくつろいで気持ちよさに身をゆだねる時間は、出産を乗り越えてがんばったママたちのご褒美の時間です。 田布施町のヨーガスタジオ・サロン「シャンティライフ」の専門スタッフが、施術いたします。


osan23-13.JPG


お産セット

臍箱、お尻ふきコットン、おっぱいお手入れ用コットン、ナプキン類などお産後に必要な物品を布製バッグに入れて、 入院時に無料で差し上げています。 布製バックは、退院後は育児バッグなどにもご使用いただけます。


osan23-29.jpg osan23-30.jpg osan23-31.jpg


プレゼント

退院時には、sweets&cafe miyabi(みやび)の「お祝いケーキ」をプレゼントしています。
 乳腺炎の原因になりやすい、乳製品の使用を控え、バターは一切使用しておりません。
 添加物は一切使用せず、厳選した食材のみで作った身体に優しいケーキです。


osan12-5.jpg

Birthケーキ

トップページへ