ホーム

院長挨拶

病院案内

診療案内

部署案内

看護部

地域医療連携

健康管理センター

アクセス

地域医療との連携

ホーム地域医療連携>初診患者様へお願い

介護支援専門員もしくは訪問看護ステーションの方々へお願い


当院は、地域関係機関と外来看護師・病棟看護師との連携を重視しています。

退院支援に関して

1)当院は、入院した患者さま(原則全ての患者さま)に対して、入院時から早い段階で治療・検査後の退院にあたっての意向等を確認させて頂いております。  その際、退院困難となる要因がある患者さまにおいては、入院1週間以内に病棟でカンファレンスを開催し、必要時、担当の介護支援専門員の出席もお願いして、退院にあたっての退院支援計画書を作成させて頂いております。
 そのため、担当の介護支援専門員の方々においては、入院1週間以内に在宅での情報提供を文章で入院病棟に提供(郵送もしくは持参)して頂けたら幸いです。情報提供用紙については、柳井医療圏は介護用、看護用の2種類の共通用紙を使っております。特定の情報提供用紙がない場合は、下記用紙をダウンロードの上、ご記入の程をよろしくお願い致します。

2)当院の退院支援は、病棟看護師が中心に行っております。入院時、入院中、退院前、退院時等、患者さまに関する退院支援に関する情報交換は、全て病棟看護師とのやり取りになりますので、予めご了承ください。尚、転院や在宅での医療依存度が高いケースにおいては、病棟より地域医療福祉連携室に協働の依頼があり、地域医療福祉連携室の相談員が協働して介入、サポートをしております。

3)当院は、個人情報保護の観点から個人情報に関する書類については、原則FAXを利用しておりません。そのため、情報提供用紙等、個人情報に関する書類関係については、今後の連携を円滑にする上でも、顔合わせも兼ねて病棟へのご持参もしくは、遠方の場合は病棟にご一報の上、ご郵送をよろしくお願い致します。

  在宅看護情報提供書 PDF   在宅介護情報提供書 PDF


このサイトをご覧になるには、「Adobe Reader」が必要です。ダウンロードは以下より(無償)